男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

あなたはシャツの下にインナーウエアは着ますか?

梅雨も終わり夏の暑い日はまだまだ続きますね?

夏は涼しい着方を探してできるだけ快適に過ごしたいものです。ノーネクタイは当たり前。インは基本がシャツですが、自然素材が涼しいので、コットンや麻ですね?

 

日本ではシャツの下にインナーは着るべき!

外国ではシャツはインナーの範ちゅう、その下には何も着ないと言われますが、あなたはどうですか?わたしが勤めていた職場にもカッコ悪いからと直にワイシャツの人もいましたが、日本と外国では違うと思います。

 

この湿気の多い日本でワイシャツの下は素肌というのは無理です。ランニング型のシャツでも着られた方が快適だと思います。

シャツ素材はコットンで打ち込み本数の多いしっかりした布が使われていますから、吸湿性は低いですよ。ガーゼみたいな粗い本数では吸湿性高いですが、そんなシャツはありませんね?

反対に冬は下に何も着ないなんて寒いし、汗も吸収してくれません。

 

メンズシャツの基本は長袖、衿はネクタイなしでも様になるタイプを!

ネクタイをする場合は、今はセミワイドが主流ですね?ネクタイの結び目がきれいに見えますし、どなたにも似合います。

しかし、ノーネクタイの場合は、もっといろいろ選べますね。

f:id:cy03:20170808113653p:plain

若い人はジム系内勤の場合は半そでや7分袖もいいですね。クレリックの白い衿は若い人向きですね。テレビで年配の方が着られているのは違和感ありました。

 

ボタンダウンはカジュアル場面でOK、重要なビジネス場面ではNG!

 

f:id:cy03:20170808114523j:plain

 

ノーネクタイの場合にも決まりやすいし、ポケットありでワンポイントの刺繍もある、こんなタイプはカジュアルですね。

 

ネット通販のサイトでもボタンダウンシャツにネクタイとジャケットというコーデがよくありますが、少し違和感あります。ボタンダウンならノーネクタイですね。

半そでシャツにネクタイもなしです。

ファッションですから答えは一つではありませんが、メンズの場合は基本は大事です。そうくずしてもいいわけではありません。

 

メンズカジュアルはオリジナリティよりも社会性です。男の服は知性と教養です。基本から脱皮できなくておもしろくないなんて男のファッションの辞書にはなし、です。