男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

男子でセンス悪い格好になっているのはもったいない!!

男子で自分はセンス悪いとなげいている方は多いですが、それはあまりももったいないです。センスはあってもなくてもいいのです。

例えば、制服を着ていて失敗している人、見たことありますか? 

ないでしょう?

洗濯していないとか、アイロンしていないとか、着過ぎてくたびれていないかぎり失敗はないでしょう?

 

センスはなくても合格点は簡単だからです。そして合格点レベルでも十分だからです。

 

後はそのレベルを維持すればいいし、もっとおしゃれしたくなったらしてもいい、男子にとってのおしゃれに社会が要求するのはその程度です。

一般人はモデルではないし、見た目は大事ですが、それは特別なおしゃれではなく、マナーとその人に似合う色とサイズか?テーストは普通の服でいいのです。

 

 

 これが、女子の場合は、毎日がんばってもいい日、ダメな日が出てきます。そのくらいレディースファッションは難しいのです。アイテムも色もテーストも多すぎて、流行もあり過ぎて、お金もかかるし、失敗も多いのです。

 

男子の合格点をもらえる、恥ずかしくない格好は、制服に毛が生えた程度の知識でOKなのですから、基本を知ってほしいです。

 

f:id:cy03:20170704173646j:plain

 

男の洋服コーデは簡単な知識で理論的にできます!!

だからはじめに基本を人からでも、雑誌からでも、本からでも学ぶべきです。

学校の授業に入れてほしいくらい。短時間で身について大きな成果があるから!!!

 

メンズ雑誌に近づこうなんて無意味です。雑誌は普通の一般人に基本を教えているのではありませんから。たまには特集していることもありますが。

雑誌を活用するのは主に業界人です。これからの企画の参考にしたり、先を見据えることで、実際につくるのはどういう方向にしようとか。または人に見られる立場の人が参考にするのです。

ですが、配色は学べると思います。

 

では、誰から学ぶのがいいのでしょう?

身近に親しいセンスいい人がいればいいのですが、基本の基本は本が手っとりばやいと思います。

 

オススメは、森岡弘さんの本です。

 アマゾンでも楽天でも買えます。本は数作出されています。

 

楽天⇒男の休日着こなしの方程式 [ 森岡弘 ]

こちらは日常のカジュアルに焦点を当てていますが、ビジカジに共通することも多いです。ここで基本が学べます。

 

森岡さんは「たかが見た目で損をしない、」と言われます。簡単なことなのですから身につけた方がお得だし、これでいいとわかると悩まなくていいし、自信がつきます。

 

自信がついたら、少しづつ自分の着るものがわかってきます。そしてセンスも無意識に少しづつアップしていくし、理論的に構築できるのでわかりやすいのです。

知識を覚えてマネていただけなのに、それが慣れでくると、着こなしていることに気づくはずです。

 

とても難しいと思っていたメンズカジュアルが、TPOに合って恥ずかしくなく、自分に似合うモノがわかるのは実は簡単なのが、男の服、です。