男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

安くてカッコいいビジネスカジュアルの服はありません!

ネットを見ていたら、こんな質問があってびっりしました。ユニクロやH&Mでは無理でしょう。その中で一点だけ入っていても場合により、カッコよくコーデできることはありますが基本いい物は高いです。ユニクロのオーナーも衣料品を作っていると言ってます。おしゃれなファッションを作っているのではないのです。

 

30代前半の男、急きょ、ビジネスカジュアルの服を何着か揃える必要が出てきました。 お金はあまりかけず、でも好印象を与えるビジネスカジュアルを揃えたいです。 値段的にはユニクロやH&Mの価格で揃えたいです。

 

ファストファッションは10代や20代の人が利用するには、自分の似合う色やサイズを知る上でも練習や勉強ができてよいと思います。30代でも単品で好きな似合うものがあれば、重宝すると思いますが。

 

ジャケット、ボトム、靴は自分スタイルの中でも質のよい物の方がいいと思います。下半身が決まっていないと締まりません。

靴は足の形を変えるし、健康にも姿勢にも影響があります。足にすいつくような感じがよく、箱に足を入れた感じはよくないし、大きめの靴もよくないです。

靴は履きやすい靴が見つかったら写真とブランド、品番などをメモしておくといいでしょう。

 

男性はメイクやスキンケアにはお金がかからないのでその分を洋服にかけるとよいのでは?と思います。

 

メンズカジュアルは理論的に構築しやすい!

女性に比べれば男性は理論的に合理的にものごとを処理する能力はある人が多いと思いますし、メンズカジュアルは理論的に揃え管理するのに向いています。お仕事同様、一冊のノートかパソコンで在庫管理がオススメです。

 

ビジネススーツ、ジャケット、スラックス、スラックス仕立てのチノパン、ジーンズ、シャツ、ネクタイ、靴、靴下、コート。

オフカジ専用のブルゾン、パーカー、ポロシャツ、Tシャツ、セーター、カーディガン、インナー。など。

買った時に写真をとって管理するとわかりやすく合理的です。洋服はたくさんあると管理もわずらわしいし、流行もあるのでムダですから。枚数も少ない方が質の良さに経費もかけられますし。

 

f:id:cy03:20170626200946j:plain
 
 

服もわかってきて好きになったら、微妙さにこだわるとおしゃれだと思います。柄や個性的な色は必要ないし、たいてい変な風になります。外国の方は長い歴史があるから素敵にカジュアルを着こなしてますね?でも一気ここ指ざすと失敗します。

 

まずは、基本のシンプルから。ネイビーやグレーが基本。シャツなら白とサックスが万人にキレイです。個性よりも普通がキレイです。

ベーシックから、あなたに似合う色を見つけ、あなたにちょうどいいサイズ感のブランドを見つけましょう!そしてきれいに着る、くたびれるまでは着ないで買い替える。

 

家に帰ったら、ブラシをかけほこりを落とす。ていねいに扱う。靴もほこりを払い、風をとうす。こいう何気ない当たり前のことができたら十分素敵です。