男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

オバマ前大統領は8年間同じタキシードを着続けた理由は?

オバマ前大統領は任期中ずっと同じスーツを着続けたとミシェル婦人が暴露したとヤフーニュースに出ていました。これってとても賢い選択だと思いませんか?

タキシードですから色も決まっています。ブルーもグレーも着ないでしょう?ほぼ黒に近い色ですよね?微妙に違ったりはしても。

タキシードですから普段着でそれでお仕事するわけではありませんから、同じものと言っても毎日は着ませんし、着ている時間も限られます。だから8年着ても傷まないのです。

 

f:id:cy03:20170614134115j:plain

 

経費も節減、着なれたスーツで様になるし、しっくりするし、本人も少しリラックスできるし一石二鳥どころか三鳥も四鳥もあるでしょうね?

ミシェル婦人は自分は服ばかり取り上げられるのに不公平だとおしゃったとか?ですがそれは仕方のないこと、男と女は服の人に及ぼす影響が違いますから。

私たちもオバマ氏は同じタキシードで全く問題ないし、替えていてもわかりません。ですがミシェル婦人には毎回違うドレス姿を見たいですよね?

お忙しい大統領職ですから、経費もストレスも時間も少なくできる、同じタキシードは素晴らしい選択だと思います。

男の服はルールが守られていて、TPOに合っていることが基本!

男の服は制服に近いのですから、ルールを知って、あとはその範囲内であなたに似合う色を選び、サイズ感が合っていればOKなのです!

そしてネイビーが似合うと解れば、会社でも毎日ジャケットはネイビーでもいいのです。ネイビーが似合うのにその次に似合うグレーのジャケットに2枚目は決めなくていいのです。

二枚めも微妙に違う、ネイビーにしたり、ネイビーに細い線で大きなチェックがチェックが入っているジャケットを選んでもいいのです。

そうすると、スラックスをジャケットに近いネイビー無地にすることもできるし背が炊く見えます。またはスラックスはグレーでもワインでも茶系でもネイビーと配色がいいです。

 

 

合う配色の中からどのスラックスを選ぶかは、あなたが違和感なくしっくり感じる方を選んでください。それがあなたに合う雰囲気なのです。

男の服はこのように定番を毎日着続けても何の問題もありません。気をつけるべきことはくたびれた感がでてはいけないので、同じ雰囲気でも着がえることは大切です。

同じような服でも枚数は必要なのです。