男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

おしゃれ初心者でも男子が合格ラインをクリアするのは簡単!

男服で悩む男子はとても多いのですが、それは考え過ぎです。または知らなさすぎです。ルールを知らず、知ろうともせす難しそうだからと思うから悩むのです。

行きあたりばったりでそこらへんのセレクトショップやスーパーに入るから難しく思うのです。

おしゃれな先輩に、「君にはあのお店のあのブランドが合うよ。ジャケットの色はネイビーでスラックスは濃いめのグレー、シャツは白かサックスの無地でボタンダウンの衿がいいよ。これなら小柄でもスッキリ背も高く見えるし。」などとアドバイスされたら、あとはサイズを選び、試着してチェックするだけでしょ?

 

普通の会社員なら、まず、普通の服がいいです。男は基本的に、普通、基本が感じいいのです。個性的なおしゃれでカッコいい!を目指すから難しく感じるし、変な格好になるのです。

男は普通で基本がカッコいいのです。TPOにあっていて悪目立ちせず、あなたを引き立てて服は目立たない、がいいのです。服とはそういうもの!あなたが主役、服は額縁であなたが絵です。

 

f:id:cy03:20170603080243j:plain

 

男服は色とサイズが基本です!

大事なのは基本的なルールとサイズ感。そして少ない色の中から微妙に違う色を自分の好みで選ぶだけ。その時の基準は、あなたのお顔が明るく見えて、雰囲気がしっくりくる色があなたに合う色です。

 

例えば会社員が仕事で着る場合は、まずジャケット選びが基本。ネイビーかグレーの中から微妙に違う好きな色を選ぶのです。このどちらかはどなたにも似合います。

次はスラックス。小柄なら上下のコントラストは少ない似た色の方がスッキリ背が高く見えます。

ネイビー+薄いベージュより、ネイビー+濃いめグレーの方がスッキリします。またはネイビーに細い大きな格子柄のジャケットなら同じようなネイビーの無地スラックスが背が高く見えます。

 

そう、ビジネススーツは背が高く見えるのです。上下同じ色だから。カジュアルなジャケットスタイルは上下は違うものを合わせるので全く同じ色は無理ですが似たような濃度の方が統一感があって背が高く見えます。

例を上げると、ジャケットがネイビーで細い大きな格子柄がサックス系で入っていれば、スラックスはネイビーのジャケットの無地部分と同じような色のスラックスだと背が高く見えます。

ですが、白いチノパンも配色としては夏場はきれいですが、小柄だと背は低く見えます。縦ラインがネイビーと白にきっぱり分断されるからです。