男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

メンズネイビーシャツの失敗しない着こなし

メンズカジュアルのネイビーシャツは白、サックスについで着やすいシャツだと思います。ネイビーはどなたにも似合いやすいですがネイビーのジャケットに比べれば少し難しいかも知れません。

 

下のネイビーシャツは見返しに配色がありますからボタンは同色ですが、ネイビー一色の場合は白いボタンの場合もあり、若々しい感じがしますし、アクセントにもなります。ボトムはグレー系、ベージュ系のスラックスと合います。

チノパンではグレー系、ベージュ系の他にホワイトも合います。チノパンはお洗濯しやすいし、よりカジュアルなので合いやすいですね。商品はメンズスタイル。

 

f:id:cy03:20170613044754p:plain

 左の写真はシャツをボトムにインしない、カジュアルな着方ですから、チノパンやホワイトデニムに合いますし、白のTシャツとは基本のコーデです。真ん中は似たような色同士で背が高く見えるので小柄な方にもいいですね。

 

右は似たような色のジャケットとシャツですが、アーチスト系の人が好むコーデです。これにジャケットを着る場合もネイビーで少しだけシャツとは違うネイビーにして。

白いボタンがボトムと縦線を作りスッキリ見えますし、ボトムの白とつなぐ役目も果たし違和感がなく自然なコーデになります。

真ん中のコーデの靴とベルトは、ネイビーとも相性のいい、ブラウンの方がいいですね。商品はメンズスタイル、ビジカジブランドのbiz front。

 

靴は素足に見えますが、汗をかきますし、靴から見えないタイプの靴下をはきましょう。石田純一さんみたいに皮靴に素足は健康によくありません。

外国の方がそうしている時は、たくさん歩かない時でしょう。移動が車で車から降りてレストランまで程度歩くのでしたらおしゃれでしょうが。日本は湿気も多いし無理です。商品はスプートニクス。

 

f:id:cy03:20170605195726j:plain

 

ネイビーは無彩色のグレーや白、サックスと相性抜群!

こちらはインに白Tシャツを合わせ、ネイビーシャツはジャケットのように着ていますね。日常カジュアル、つまりオフの日用ですね?商品はメンズファッションプラス。

インは白Tのほかにグレー杢、ねいびーx白のボーダーシャツも合います。ボーダーシャツはそれ一枚だとあまりおしゃれには見えませんがこのように少しだとスッキリ見えます。

 

アクセサリーも合っていますね?男のアクセサリーは時計やベルト、ポケットチーフくらいでいいと思いますがオフならこの程度ですね?

f:id:cy03:20170605195728j:plain

メンズカジュアルでシャツは大事なアイテムです。ポロシャツやTシャツでは崩し過ぎになりますが、シャツはきちんと感がありますから。TPOにより、ジャケットは必須ですが、会社内や街歩きではシャツだけもイケる場合は多いですね?これからの暑い季節では。

 

上記の写真についてはこちらをご参照くださいませ。

  ↓↓↓

メンズファッション・初心者でもカッコよく着こなせて女子受けもいい服選び!