男服の悩み解決は初心者でも難しくありません!

男の服ってセンスなくても合格ラインをクリアするのは、以外にも簡単です。なぜってアイテムも色もデザインも少ないですから。コツはルールを知るだけ!

男の服は社会的意義が先、だから基本のルールを学んで!

英王室のウイリアム王子一家が、ポーランド訪問の様子をテレビで見ました。さすが風格ある素敵な絵になっていますね。

 

4人家族全員で赤とネイビーと白の配色の装いです。4人でほぼ3色ってシンプルですね?ヨーロッパの人って立ち姿や歩く姿がとてもさっそうとキレイです。

背筋も膝もすっと伸びていますね?どうしてわたしたちにはこのすっとした立ち姿ができないのでしょうね?

f:id:cy03:20170719140140j:plain

ファッションは社会的意義や相手への敬意を表している!!

この日のウィリアム王子一家の訪問先はポーランドなので、ポーランド国旗の、白と赤を基調にコーディネートされているのは、訪問国のポーランドへの敬意なのだそうです。

その昔、ダイアナ妃が日本を訪問された時は、白地に大きな赤い水玉のワンピースでした。日本の国旗ですね。

 

ファッションって自分のためであると同時に、社会的なものなんですよね?

 

男性のファッションも社会的要素が先にあると思います。自分の好みや主張の前に。だから、まずTPOなんです。

そう考えるとおしゃれ初心者であるとか、センスがないとか思う前にすべきことは、基本のルールを学ぶ必要があることをおわかりいただけると思います。

 

男の服はTPOに合わせたルールを知ること!

ここさえ、把握しておけばいいのです。基本のルールは意識しないと見につきませんから、はじめに本からでも学びましょう。

無意識にいくらかは身についていると思いますが、理論的に理解すると応用がきくし余裕が持てて自信がつきますよ。

管理人は、森岡弘さんの本がオススメです。理解できれば、ファストファッションでも応用できます。

 

基本がわかれば、あとはクールビズへの応用もわかるし、ゴルフでもどこくらいが適当か判断できるようになります。

次に自分に似合う色を定番カラーの中から選びます。

ネイビー系がグレー系から選び、あとは白やサックス、無彩色との組み合わせが中心ですから、配色のルールもすぐにわかるようになります。

基本のアイテムもカラーも決まっていて少ないし、自分のサイズを知ることで完成します。

その先は、着なれることで微妙な違いやこだわりが見えて来て自然にセンスが身につきます。質をレベルアップしてもいいですね?

メンズカジュアルは、基本のルールとあなたに似合う色とサイズを選ぶだけです。男性に得意の理論だてて構築することができるのです。

センスある装いができる男子になるのは決してハードルは高くはありません!